敏感肌でお悩みの50代の方に、肌に優しいだけでなく、敏感肌を改善しつつエイジングケアが行える化粧品を厳選しました。肌にしみないという程度の化粧品ではなく、シワやたるみなどの悩みにもアプローチできるものを選びましたので、是非参考にしていただきたいと思います。

50代の敏感肌向け化粧品の選び方と注意点

敏感肌ケアとエイジングケアの両立が大事
外的刺激によるダメージを受けにくい肌へ導くもの
外的刺激によりダメージを受けるとコラーゲンがダメージを受けるので、肌の老化が進行しやすくなります。肌のバリア機能を高めて、外的刺激によるダメージを受けにくい肌へ導く成分が配合されているものでケアすることで、肌の老化を防ぐことができます。
炎症をしっかりとケアできるもの
敏感肌は肌内部で微弱な炎症を繰り返しています。50代になると炎症によってラメラ構造が乱れてしまうので、肌の水分量が低下してしまいます。乾燥した肌は様々な肌トラブルの原因となるので、しっかりと炎症をケアすることが大事です。
エイジングケアも行えるもの
敏感肌用化粧品は低刺激だけどエイジングケアは期待できないというものが多いです。しかし、50代にとってエイジングケアは欠かせないものです。低刺激なエイジングケア成分が配合された化粧品もありますから、そのようなもので肌に負担をかけずに、エイジングケアをすることが大事です。

50代の敏感肌に合う化粧品ランキング

アヤナス
外的刺激に負けない肌へ導くためにバリア機能を高める「ヒト型ナノセラミド」を配合しています。また、繰り返す炎症をストップさせる働きのある「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」を配合しています。さらに、エイジングケア成分としてコラーゲン生成をサポートする「CVアルギネート」などの成分が配合されています。
外的刺激ケア:◎ 抗炎症:◎ エイジングケア:◎
米肌
芸適刺激によるダメージを軽減するために欠かせないセラミドを生み出す「ライスパワーNo.11」を配合しています。エイジングケア成分としては「ビフィズス菌発酵エキス」「大豆発酵エキス」などの成分が配合されています。保水力を大幅に高めることができる保湿化粧品です。
外的刺激ケア:◎ 抗炎症:○ エイジングケア:◎
琉白
ケミカル成分を一切使用せず、植物由来成分だけを使用して作られた化粧品です。植物の持つ力を最大限活かして作られているので、肌に負担をかけずに優しく敏感肌をケアすることができます。20種類以上の厳選された植物成分を使用しており、肌の力を総合的に高めることができます。
外的刺激ケア:○ 抗炎症:◎ エイジングケア:○
オラクル
抗酸化作用や代謝促進作用のあるオタネニンジンエキスをたっぷりと配合しているので、エイジングケアをしっかりと行うことができます。植物エキスのみを使用しているので、肌にお負担がかからないというところも敏感肌に向いています。有機JAS認定取得の自社農園で栽培された植物を使用しているところも魅力です。
外的刺激ケア:○ 抗炎症:○ エイジングケア:◎
アミノリセ
荒涼・着色料・鉱物油・合成界面活性剤・合成防腐剤・合成界面活性剤など、刺激の強い成分は全て無添加となっている敏感肌向けの化粧品。お米を発酵して作られた美容成分「コメ発酵液FRS-01」がエイジングケアに体操しているので、50代におすすめしたい化粧品となっています。
外的刺激ケア:○ 抗炎症:△ エイジングケア:○

50代の敏感肌に最も進めしたい化粧品はこちら!

エイジングケアもできる敏感肌化粧品が「アヤナス」です!
外的刺激を受けにくい肌へ導く
⇒ 肌のバリア機能を高める「ヒト型ナノセラミド」が配合されているので、外的刺激を受けにくい肌へ導くことができます。また、外的刺激をシャットアウトする特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しているので、即効性が期待できるところも魅力です。
しっかりと炎症をケアできる
⇒ 炎症を抑える成分として植物由来の「コウキエキス」と有効成分「グリチルリチン酸2K」が配合されています。2つの抗炎症成分がバランス良く配合されているので、炎症を素早くケアすることができます。
本格的なエイジングケアが可能
⇒ コラーゲンの生成を促進する「CVアルギネート」とコラーゲンを作る細胞に栄養を届ける「Gハスペリジン」を配合しているので、本格的なエイジングケアができます。

敏感肌の改善だけでなく本格的なエイジングケアができるのは「アヤナス」だけ!